ブログトップ

New York Psychologist's Life

psyclife.exblog.jp

ヴァイオリンリサイタルで母と共演

d0004292_1344889.jpg実は、昨年11月に母と一緒に、CD録音と演奏会をしました。なんとなく照れくさくて宣伝しないままになってしまいましたが、一応記録として載せておきます。


「小林紀子 ヴァイオリンリサイタル」~CD[小林紀子と仲間たち」シリーズⅢ 録音記念~

日時:2008年11月15日(土)14時半開演
場所:しまりすミュージックホール

出演
小林紀子(ヴァイオリン)
小林宏美(チェロ)
山口昌子(ピアノ)

曲目
クライスラー 美しきロスマリン
フォーレ 夢のあとに
ドヴォルザーク ソナチネ(第4楽章)
サン・サーンス ピアノトリオ(全4楽章)

d0004292_1362245.jpg私は最後の曲の、サン・サーンスのピアノトリオだけ演奏しました。サン・サーンスの1楽章と4楽章は数年前に地元の市民による自由参加型の演奏イベントで演奏したことはあったのですが、全楽章通すのは今回が初めてでした。

しまりすホールはピアニストの山口昌子さんのご自宅にあるホールです。ピアノはベーゼンドルファーのグランドピアノでした。山口さんの透明感のある素敵な音色に合わせて、アットホームな雰囲気のホールで楽しく演奏することができました。

CD録音の方は演奏会より早い日程で11月上旬に、クラシック音楽録音の専門の方にお願いしてホールに録音機材を持ち込んでいただいて録音しました。まだCDは完成していませんが、どんなものが出来るのか、楽しみです。
[PR]
by hicello | 2008-11-15 23:52 | 音楽
<< アンサンブル・マロニエ第19回... 第2回 Donald Moli... >>